近況

今年も非常勤講師をお請けすることにした、教科書も変えてみたしシラバスも自分で組むことにした。責任をすべて負うことにすると個人事業をやっている場合ではないほど重圧が。。培った度胸と傾向と、あとは教師という役割を貫く覚悟を折らないようがんばる。

思えば私の学生のころなんて電話回線+メモ帳でのコーディングだったし、技術もcssではないテーブルレイアウトの頃で、モバイルに至っては当時は5KBや10KBで作らなければいけない世界で、市場的に重要な項目になるのは学校を卒業してからだ。今の学生は最新技術を勉強しながらSNSやLINEで普段からコミュニケーション取らなければはぐれてしまう世界で、いったいどちらが豊かなのだろうかと考えながら、まあ脱出ゲームやpixivや、その他いろんなサイトを見ながら楽しそうにしているし、今が彼らに焼付く原点だよなあと感じて、ああこれが年と言うやつなのかなと思うわけですヨボヨボ

講師をやるようになってから、講話という形で話をさせていただく機会が増えた。話せば話すほど過去の気持ちやその延長上であるはずの自分と現状の違いを掘り起し、いったい誰のために話しているか分からなくなる。変な汗をかきながら、ハハハそうだったな、そうだそうだ。ああ、あの時あんなことがあったなあなどと内心で笑いが止まらなくなるほど黒歴史や未熟な時や熱いなにかを思いだしながら、はて、これは目の前の人たちにどれだけ伝わるのだろうと考えていた。ひとまず、慢心する日が必ず来るから、その時は失敗してしまうから気を付けてとだけ念を押した。がんばれ、夢とか野望とかいう言葉は叶わないうちに語ると笑われがちだけど、自分に言い聞かせるために語り倒せ。叶えたら周りは笑えなくなるから。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。